· 

神奈川県庁にて特別展示中です

 

※4/11 追記 特別展示は4/30まで再延長となりました


自粛の春も二度目となり、満開だった桜も愛でる間もなく葉桜に。携わり関わることが少し希薄になって寂しく思うことにも慣れてしまった自分にハッとしました。季節を取り入れて暮らしを楽しむ。久しぶりに模様替えでもしようかな。

 

さて、リーディングシネマ『ちいさなちいさな王様』にて美術制作させて頂きました「王様の部屋」は、神奈川県庁にて特別展示をして頂いております。

 

 

原作:アクセル・ハッケ「ちいさなちいさな王様」(日本語訳/那須田淳・木本栄 講談社刊)
脚本:山谷典子 監督・撮影:大金康平 プロデューサー:田中亮祐 主催:神奈川県 企画:KAAT神奈川芸術劇場 神奈川芸術文化財団

女優の藤野涼子さんとOriHimeを介して主演に挑まれた「さえさん」のお二人による映像朗読劇です。

 

※OriHimeとは、外出困難な方の分身となって活動の場を広げ役割を果たすロボットです。外出が難しいという条件が障害にならない社会へ。メイキングを先にご覧になると、より本編をお楽しみ頂けると思います。お時間のあるときに是非楽しまれて下さいね、素晴らしい映像作品です。

 

↓メイキング↓

↓本編↓

 

当初は一日限りの撮影用に仕上げた美術作品でしたが、クライアント様にもご好評頂きまして、只今県庁にて特別展示をして頂いております。
特別展示は4/30金曜まで会期再延長となりました。※
もしお近くにお出向きの事がありましたら是非お気軽にお立寄り下さいね。

 

 特別展示(~4/30金曜まで※)

・神奈川県庁新庁舎 一階エントランス
・8:30〜17:15/土日定休
アクセス→ http://www.pref.kanagawa.jp/access/index.html

作品の目の前は聖火リレートーチが展示されていました!

 

新庁舎から臨む本庁、連絡通路の下辺りが新庁舎の入り口になります

 

山下公園や中華街、赤レンガ倉庫、馬車道、先日は県庁から歩きで全てまわって参りました。春の横浜散歩、おススメです^^

 

今回の作品はいつものミニチュアとは離れた制作となり、大変勉強になりました。今後の制作にも、何か新しい形として活かしていければと思っております。